うさとの服って写真で見たらおしゃれな自然の素材の服なんだけど

実際本物に出会うと言葉に出来ない何かがあって着てるだけでよく

『癒やされます』と言われる方が続出・・・なんで?と思い

うさぶろうさんの本「あいをよる おもいをつむぐ」を読んで少し

理解できた事を一部紹介したいと思います。

・人と自然と宇宙と未来とがつながっている宇宙の法則にそってデザインされた服

 である。

・服のラインがつながって「円」や「環」になる=エネルギーを循環させ全ての

 モノとつながる力になる。

・数字の力を意識している=布を切る時のサイズや服を構成するピースの枚数等を

 100㎝ではなく99㎝、37㎝は36.9㎝でカット。99や369には自然のパワーが

 宿っているとの思いで常に数字にこだわって作ってある。

まだまだこだわりがたくさんありますが今回はこのへんで・・・