日本人に絶対的に足りてないカルシウム!

カルシウムに「善玉」「悪玉」があるってご存知ですか?

「悪玉カルシウム」とは、原材料の多くを卵の殻やホタテ、牡蠣の殻、牛骨粉などを

イオン化したものです。

「善玉カルシウム」とは、北海道八雲だけで採れる2500万年前の、

今は絶滅したカミオニシキ貝の化石で100%貝化石の粉末です。

風化カルシウムは、非活性カルシウムで骨や歯の新陳代謝を促してこれらを丈夫にします。

血液のにごりを取り、弱アルカリ性に浄化し体内の老廃物や毒素と結合して体外に排泄してくれる

解毒作用もあります。

女性ではエストロゲン(女性ホルモン)に代わって副甲状腺ホルモン分泌を調整することにより

更年期障害の予防にも役立ちます。

札幌のカルシウム博士、弘漢療法院の川村昇山先生推奨の”善玉カルシウム”です。